TOP >> 院長日誌

院長日誌

2002.08.24 学会・セミナー Smile Arch について

2002年8月23日、横浜シンポジアにてDr.Bjorn Zachrisson のセミナーが開催されました。

Dr.Zachrissonは初来日、たくさんの学会でAwardをとっておられ、今回のセミナーも期待して参加しました。

セミナーの概要は、笑ったときの歯の見え方(スマイル・アーク)について、どう設定すれば良いか、というもの。過去にはスマイル・ラインと言われていたものです。

会場は2会席まで一杯で超満員。総勢400程度でしょうか、、。

私は、午前中は話の仕方に少し興味をもって聞いていましたが、、、。

午後は同じ話しの続きで、人の批判が多く、 さすがに boring。。。

人の批判話を聞きに来たのではない!

Smile arch, Finishingについてもすでに知っている話ばかりで、目新しい話は特になし、、。

IOP には loose contact があちらこちらに見られるし、審美性重視のあまり、咬合が犠牲になっている。

セミナーを通じて納得出来ない部分が多々ありました。
日本の矯正レベルを御存知ないようですな、、。

それでも一応、最後の質疑応答まで聞きましたが、、、質問をする先生も、もう少し内容を考えて質問されるべきではないでしょうか、、

時間を割いて質問するにふさわしくないような、primitiveな質問が多々あったように思いました。

今回のセミナーをとおして、矯正は審美的要素も勿論大事だけれども、審美性を追求するあまり、咬合が二の次になってはイケナイなあと思いました。

私達矯正歯科専門医は、美容第一目的で矯正治療を行っているのではなく、咬合機能の回復や顎関節に及ぼす影響などを主目的に置いているはずですから。

■番外編 ・・・・・ ランチはどこで?

昼食は1人中華街にダッシュしてフカヒレラーメン(1500円)とチャーハン(800円)を食べました。

手のひらほどのフカヒレが1枚まるごと載っている、、。こんなの初めて!!

合計2300円也。。。自分の普段の昼食の4食分です!!

もともとその店は知っていたわけではなく、店のオモテの写真を見て、話のタネに食べてみようかと入ってみたのですが、これはこれは、値打ちでした。

本当に美味しかったです。

10分後には、ほら、御覧のとおり。

プロフィール

院長

長野県松本市在住

  • 1960年生まれ

最近の記事

ブログテーマ

アーカイブ

←前
次→