TOP >> 院長日誌

院長日誌

2015.08.14 院内の事 Daimon's Baby

歯科衛生士の大門さんの結婚式の模様をスタッフブログでお知らせしましたが、大門さんは2014年3月、妊娠8ヶ月まで現役で活躍してくれ、産休に入られています。

大門さんからは、5月に無事、元気な赤ちゃんを出産されたという報告を受けていましたが、実際に顔を見るまではやはり心配です、、。

7月28日の火曜日、晴天。
いつもどおり仕事をしていると、大門さんが赤ちゃんを連れて ひろ矯正歯科に顔を出してくれました!!

大門さんと赤ちゃんを見つけるやいなや、スタッフ全員集まってきて「きゃ〜! かわいい〜〜!!」と、大騒ぎです。

歯科開業医では、「結婚」=「退職」であったり、「出産」=「退職」であったりすることが多いですが、ひろ矯正歯科では、勤務の継続を希望されて、産休・出産というのはOKです。
大門さんで2人目です。

医科の看護士さんは、結婚しても、出産しても、仕事を続けられる方が多いのに対し、歯科衛生士は結婚と共に退職、二度と職場復帰をしない人が多いですが、折角身につけた知識・技術・経験を埋もらせてしまっては勿体ないですよね。
結婚しても、子供が出来ても、ひろ矯正歯科での仕事をライフワークとして続けて頂く事が出来れば、院長として嬉しい限りです。
そのためには、ストレスの少ない労働環境、充実した福利厚生が大切であると思います。

ひろ矯正歯科に通院されている全ての患者さんのために、そして、患者さんのために精一杯頑張ってくれているスタッフのために、院長として出来る限り頑張ります。

大門さ〜ん、カムバックをみんな楽しみに待っていますよ〜〜!!


かわいい〜〜〜! 抱っこさせて貰いました。 笑ってくれました〜〜!



プロフィール

院長

長野県松本市在住

  • 1960年生まれ

最近の記事

ブログテーマ

アーカイブ

←前
次→