TOP >> 治療のご案内 >> 治療例紹介

治療例紹介

舌側矯正「乱抗歯 治療例06」

治療前

32才の女性です。上下の凸凹を主訴に来院されました。

治療前

治療中前期

診断の結果、上顎左右の小臼歯を抜歯して治療を開始しました。
写真は治療開始後3ヶ月の状態です。装置は特注の超小型装置を使用しています。

治療中前期

治療中後期

治療開始から2年7ヶ月の状態です。治療途中に妊娠・出産されましたので、
若干治療期間が長くなっていますが、凸凹が改善され、抜歯部位の隙間も閉じています。

治療中後期

治療後

2年8ヶ月の治療期間で良好な治療結果を得ました。

治療後