TOP >> スタッフブログ

スタッフブログ

2012.01.18 スタッフ日誌 ひろ矯正歯科の忘年会

こんにちは、歯科医師のカミヤです。
12月29日に美ヶ原温泉の「翔峰」でひろ矯正歯科の忘年会が開催されました。

午前中は診療をし、昼食を食べた後、バスにて翔峰へと向かいました。
宴会が始まるまで、温泉につかって疲れを取り、一部の人は湯上がりビールを飲みはじめるなど、フライングもありましたが、みんなウキウキです。
みんな自分で買ってきた「ウコンの力」を飲んで、宴会へ向けて準備万端です。

誕生日順に宴会の席が決まりましたが、飲んべえの騒がしい人同士が隣の席になり危険な香りが!?)


院長の挨拶の後、乾杯です。
院長からは、「
不況にもめげず、患者さんがひろ矯正歯科にたくさん来てくれるのは、自分のネームバリューじゃないんだ、スタッフ一人一人がキチンキチンと仕事をこなしてくれるからなんだ。」という有り難いお言葉。

診療中や医局会では厳しいこともあります。
「ひろ矯正歯科は厳しい」、と言う人もいるかもしれませんが、ダラダラになっては、仕事の質が落ちますから、
患者さんのことを思えば当然のことと思います。
自分は4月から勤務していますが、歯科衛生士はじめスタッフ全員、ものすごく仕事が出来ると実感します。
でも、診療以外ではメリハリを付けて、しっかりと遊ぶ。
ひろ矯正歯科のこのスタンスは好きです。


院長とは、お酒を飲みながら診療等の真剣な話をしています。

勤務しはじめて、リンガルなど、慣れないことや分からないことだらけでしたが、最近院長が言っていることが分かってきました。 
特にリンガルとラビアルでのメカニクスの違いから、抜歯部位をはじめ、診断、治療方針が異なるということ。
なぜこの部位をEXTするのかと思うケースが、治療経過を見ていくことで、なるほどと思ったことが多々あります。

認定医を取得すると、何でも診療が出来るように錯覚しますが、逆に矯正の恐ろしさを実感するくらいではないでしょうか。
院長の下での毎日の診療は、本当に勉強になります。
廣先生、今年もご指導のほどよろしくお願いいたします。



宴会が進み、院長から一人一人、全員に記念品が直接手渡されます。

その後、ビンゴ大会が開催されました。
なんと一等の景品は、ブランドバック!


見事ビンゴになったmaruさん。 テンション アゲアゲでポーズも決めちゃっています。



 
続々とビンゴが出る中、自分一人リーチにもならない。
リーチで立ったときには、残りはぐっさんと2人だけ。
案の定最後まで残ってしまいましたが、奥様の愛情により、ビンゴが出るまで続けてもらい、やっとビンゴ。


その後は、どんどんお酒が進み、みんないい感じになってきています。




 
院長のアブラハム・ダンスは楽しかった。


あっと言う間の3時間、飲んだお酒の量も数えきれず。
自分も秋の健康診断で肝臓の異常値を示し(広島にいるときに、後輩達と飲み歩いていたためでしょう。みんなも一度検査した方がいいかも)、ずっと禁酒をしていましたが、この日はよく飲みました。


最後に全員で記念写真を。 酔っぱらっているのに写真はみんなまともです、、、(?)


この後、2次会は松本駅前のカラオケへ。
さっきまであれほど飲んできたのに、またまたビールで乾杯をし、大盛り上がり。
ゆり恵ちゃんのカラオケパフォーマンスにはみんな大爆笑でした。
宴会部長はこれから ゆり恵ちゃんでしょう。


うるさいと言われてきた僕も、もうお手上げです。

まっちゃんも、はじめは静かだったのに、歌いだすと超うまい。

あまりにも面白く動画しかとっていなかった為に、残念ながら写真はこんなのしかあまりありません。


院長の「タイガーマスク」

延長、延長で気づけば2時に。
外に出ると雪が積もっていました。
忘年会、
本当に楽しかったです。
廣先生ありがとうございました。
今年も一年がんばろうと思います。


←前
次→