TOP >> スタッフブログ

スタッフブログ

2016.02.01 スタッフ日誌 2015年 忘年会

こんにちは、受付の中澤です。
12月29日の忘年会が、松本市の「割烹仙岳」で行われました。

29日は夕方4時まで診療をして、みんなで松本へ移動。
院長の気遣いで、産休中の大門さんと大門ベイビーも招かれ、忘年会スタート!

まず院長から1年を振替っての言葉。
結婚退職や産休などで、スタッフ不足の1年でしたが、みんなで助け合い、誰も何一つ文句も言わず頑張ってくれて、本当に感謝している、とのコメントに始まり、、、中略、、、、長かったので、、後略。
そのあと、1人1言ずつ今年1年の反省と来年の目標を発表しました。

この日だけは、院長から直接御給料が手渡され、記念のお品も頂きます。




そして!
院長から今年1年間で1番頑張ってくれたスタッフの表彰がありました!
その名も “2015 STAFF OF THE YEAR”!
ドラムロールの後に発表された名前は....歯科衛生士の丸山さん!!
おめでとうございます!

院長から受賞の理由として、
・どんなに忙しくても、ミスがなかった
・どんなに疲れていても、「私が頑張らなければ」と、本当に献身的に働いてくれた
・どんな時も、いつも周囲の状況を把握しながら仕事をしてくれて、必要な時に呼ばれなくても来てくれた
とのことです。

STAFF OF THE YEARの賞品は、な、な、なんと、仏蘭西料理の老舗、「レストラン鯛萬」に家族で御招待!
院長から、ご両親を一緒に連れて行ってやってくださいとのことでした。



後日、丸山さんは、ご両親、お爺ちゃんお婆ちゃんとフレンチを楽しまれたとのことでした。

そして、毎年恒例のビンゴ大会!
みんな次々とビンゴカードに穴が開く中、私はなかなか開かず...
そんな中、ついに最初のビンゴが!!
最初のビンゴは...またまた歯科衛生士の丸山さん!
景品は、ピンクの可愛い COACHのバッグ!
いいな〜〜!



丸山さんに続き、他のスタッフも次々とビンゴに!
技工士の川端下さんも COACHのバッグをゲット!



永井さんは、カワイイうさぎの部屋着が当たりました☆



最後は私と歯科技工士の赤穂さんだけが残りましたが、2人とも無事ビンゴになり素敵な景品を頂きました。

ビンゴが終わった後は、みんなしゃぶしゃぶに舌鼓。
仙岳オリジナルの梅酒も美味しく、飲んで、食べて、酔っ払って、とても楽しい忘年会でした!




2016年は、忘年会で宣言した目標を達成できるように頑張りますので、よろしくお願い致します!





2015.03.23 スタッフ日誌 江口さんの結婚式!

こんにちは、歯科衛生士の丸山です。
12月13日にガーデンヒルズ迎賓館で旧姓江口さんこと、大門さんの結婚披露宴が行われました!

その日は雪の予報でしたが、ふたりの愛の力で天気は晴れ!
さすがです!!!!
とても天気のいい中で素敵な結婚式が行われました。

チャペルに入り自分達も緊張してそわそわ...。
そして後ろのドアが開きご両親と入場してきたウエディングドレス姿の江口さんは、本当に本当に綺麗で一気に涙が溢れました。






挙式の後はブーケトスです☆
女の子なら誰もが Getしたいブーケをキャッチしたのはなんと、歯科衛生士の永井さん!!
ちょっとしたハプニングもありましたが...(笑)ナイスキャッチでした☆☆



いいな~☆次はきっと永井さんですねっ♪
私はいつになるのやら...涙



披露宴の乾杯後、院長の主賓挨拶があり、院長はいつもどおり原稿無し!

楽しい式はあっという間に過ぎて、いよいよ余興になりました。
私たちは旦那さんの友人と一緒に余興を頼まれていたので、この日までたくさん練習してきました☆


余興は、ゴールデンボンバーの「女々しくて」を替え歌バージョンにして「めでたくて」!
みんなで歌って踊ってすごく盛り上がりました☆☆



お決まりのウエディングケーキ入刀とファーストバイト!
ちょ===幸せそう!!



川端下さん、ケーキバイキングに大喜び!

式も終盤になり、大門さんからご両親への手紙、新郎からのあいさつがありました。
2人からの心のこもった手紙に会場中が大号泣。
感動で涙がずっと止まりませんでした...。
本当に本当に感動と幸せいっぱいの素敵な結婚式でした☆


大門さん、旦那さんこれからもずっと、お幸せに♪


リタイアしたひろ矯正歯科の元スタッフ達と一緒に、、。
見よ、この院長の幸せそうな顔!



そして、3月20日をもって、大門パイセンは産休に入りますので、Pizzeriaで一緒にお食事会をしました。
可愛い赤ちゃんを産んでください。






_ _ _ _ _

DH丸山さんからは、1月に原稿を頂いていましたが、訳あって、アップが遅くなりました。
丸山さん、大門さんごめんなさい。
写真は丸山さんから頂いたものはピクセルが荒かったので、自分のデジカメデータと差し替えてあります。


2015.01.14 スタッフ日誌 日本舌側矯正学会

こんにちは、歯科技工士の松崎です。
今回、第26回日本舌側矯正学会学術大会(第2回日韓合同舌側矯正学会学術大会)に参加してきました。



当初参加する予定はなかったのですが、学会に参加する事で、スタッフの勉強になればと院長が声かけをして下さり、数名のスタッフと参加する事にしました。
日韓合同で行われた今回の大会は、普段見る事ができない韓国の先生方の治療も見ることできました。どの先生方も聞いていて、もっと見たい、もっと聞いていたいと思うと、予定時間が過ぎてしまい、設定時間が短く感じるほどに素晴らしいものでした。
中でも、3DやCAD/CAMを使った症例が幾つか紹介されていて、時代の変化と日進月歩の技術に、ただただ驚かされる事ばかりでした。

今回学会に参加した理由として、見聞を広めるという他に、もう一つの大きな理由が、ひろ先生が講演されるという事です。
新しいブラケットの話をするとのことでしたので、これは是非参加しなければと思いました。
いざ、先生が登壇され、座長がレジメを読み始めると、「世界でも活躍され、、言わずと知れた、、」と紹介されていたので、改めて先生の元で働けている事を誇らしく感じました。
講演内容は、前半に症例が幾つか紹介され、いよいよ本題の「Mienai Lingual Bracket System」です。
しかし時間の関係か、思っていたより駆け足で紹介が終了してしまいました。
それでも、普段自分たちが使っている道具の事について、知識を深められる良い機会になりました。
ひろ先生の話の後半、「歯科業界もデジタル化、機械化していく中、自らの手で創る職人でありたい」という言う先生の葉には、曲げない強い信念を感じ、とても感銘をうけました。
(あとで先生に聞いたら、この学会では新しいブラケットの事よりも、WBLOの試験について話したかったそうです。)

 
これは、ひろ先生ではありませんが、こんな大きなステージでの講演でした。


一緒に参加した歯科衛生士の永井さんと受付の中澤さんも、講演の合間に少しでも多くの事を吸収しようと、商社展示などを回り、普段医院で使っている物以外にも何か役立つ物はないかと話を聞いていました。



今回の学会は各々学ぶ事も多く、本当に参加してよかった、と思いました。


←前[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]次→